(音楽・延岡)ポプコン優勝の井上清春さん、施設慰問いまも

Spread the love

(毎日新聞記事へのリンク)ポプコン優勝の井上清春さん、施設慰問いまも

◇75年、栄冠後にプロ進まず、異例の解散

70年代、日本の音楽をリードしたヤマハのポピュラーソングコンテスト(ポプコン)。
優勝者にはレコードデビューが約束され、中島みゆき、世良公則ら多くのミュージシャンがここから巣立った。
75年、優勝の特権を放棄し、解散した異色グループが存在した。七福神。
身障者施設の慰問を目的に、福岡大学の男女7人が結成した。
リーダーの井上清春さん(56)は、卒業後、古里・宮崎に戻った。
休日はミュージシャンとして今も施設に通う。【籔田尚之】

◇ただ喜んでくれる人のため

宮崎県延岡市出身。高校(延岡西高)のクラス会で、
ボブ・ディランをギターとハーモニカで弾き語りする友の姿に衝撃を受けた。

「女の子にもてたい、その一心。柔道は辞めた」

お下がりの中古ギターを譲り受け、
学校から帰ると部屋に引きこもってつま弾いた。

大学進学後、グループを結成。72年12月25日、
メンバーの発案で、長崎県川棚町の国立療養所(現長崎川棚医療センター)を慰問した。
聖夜がまさに人生の転機となった。

井上さんは、宮崎の西村楽器店に一時期おられたように記憶しているのですが、
記憶違いだったらごめんなさい。
ポプコン優勝・世界歌謡祭にまで出て、プロデビューされなかった方は珍しいです。

当時全国放送の人気ラジオ番組「コッキーポップ」では
この七福神の曲は「フォーク演歌」というようなキャッチで呼ばれていましたね。

Youtubeを探したら当時の音源がありました。
七福神-わたり鳥
Shichi Fukujin: “Watari tori” (WPSF 1975, Japan)
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=68q1CD-9mY0[/youtube]

夕刊デイリーにも詳しい記事が載っています。
北方出身の井上清春さん-28日にチャリティコンサート

ハートtoハートチャリティコンサート10回目

1月28日午後1時~

延岡市北方文化センター

近くにおられる方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

The following two tabs change content below.
延友会ウェブマスター。 西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まったという旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、以降延岡育ち。 上京後、現在は東京と宮崎市に拠点。 カラオケ等音楽データサービスやWEBデザインなどデジタルコンテンツ制作の仕事を、かれこれ20年以上続けています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.