延岡高校同窓会の呼びかけで始まった「天下一ひむか桜菜の花まつり」が開催されました。

これは、東京在住の延岡高校昭和36年卒生の呼びかけで始まり、ネットを通じて賛同者が集まり 延岡高校の先輩方が中心となって植え育て、企画されたイベントです。 (宮日新聞へのリンク)菜の花60万本圧倒 市民ら散策楽しむ このイベントについては、こちらの夕刊デイリーさんの記事に詳しいです。 (夕刊デイリーへのリンク)延岡に〃桃源郷〃を-延岡アースデイ (more…)

経済アドバイザー創設「延岡市」ヤマダ電機社長など7人に委嘱へ

(西日本新聞記事へのリンク)経済アドバイザー創設 延岡市 7人に委嘱へ
宮崎県延岡市は、企業誘致など市の経済施策全般について助言してもらう「経済政策アドバイザー」を設置すると発表した。ヤマダ電機社長の一宮忠男氏(55)=同市出身=らゆかりのある7人に、月内にも委嘱する。 市経営政策課によると、任期は原則2年で旅費などを除いて無報酬。首藤正治市長との面会や電話、電子メールを通じて意見交換する。県内では県と宮崎市が企業誘致アドバイザーを設けているが、経済施策全般を対象とするのは珍しいという。 (more…)

「高千穂鉄橋」保存へ 高千穂町、歩道橋化も検討

(西日本新聞記事へのリンク)「高千穂鉄橋」保存へ 高千穂町、歩道橋化も検討
2005年の台風被害で全線廃線に追い込まれた旧高千穂鉄道の高千穂鉄橋について、地元の宮崎県高千穂町は14日、鉄橋を保存して観光活用を目指す方針を固めた。県と沿線3市町が同日開いた会合で、同町が鉄橋を撤去対象から外した計画を提案、了承された。 (more…)

「神話の高千穂建国まつり」が今週、建国記念日の2月11日開催

第26回「神話の高千穂建国まつり」が今週、建国記念日の2月11日、高千穂町で開かれます。 (毎日新聞記事へのリンク)神話の高千穂建国まつり:パレード飛び入り歓迎 イベント多数
第26回「神話の高千穂建国まつり」が建国記念日の2月11日、高千穂町で開かれる。実行委員会主催。 10日午後7時、町内三田井のゆめゆめプラザTACで前夜祭があり、 11日のパレードの主役となる「女神様」(3人)「神様」(同)「神子(みこ)様」(小学生以下)を選ぶ。 11日午前11時から、コノハナサクヤヒメやニニギノミコトなど前夜祭で選ばれた神々とともに、 町民が八百万(やおよろず)の神々にふんした古代衣装姿で、 三田井の高千穂神社からくしふる神社まで約2・5キロをパレード。飛び入りも歓迎する。 (more…)