日章、宮崎勢初国立逃す/高校サッカー

Spread the love

(日刊スポーツ記事へのリンク)日章、宮崎勢初国立逃す/高校サッカー

日章学園が宮崎県勢初の4強入りを逃した。
体調不良者も続出しチーム状態は万全ではなく、昨夏インターハイ準Vチームに完敗した。
早稲田一男監督(51)は三男の進平(3年)との「父子ダカ」での国立行きも実現せず、
悔やまれる敗戦となった。

残念でした。
滝川二の最初の点が実にきれいなシュートだったですね。

前半、滝川二がDFラインを押し上げていて、裏を狙ったいいチャンスが何度かあったのですが、
その時に決めきれなかったのが、
こういう結果になってしまった原因かなあ。

The following two tabs change content below.
延友会ウェブマスター。 西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まったという旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、以降延岡育ち。 上京後、現在は東京と宮崎市に拠点。 カラオケ等音楽データサービスやWEBデザインなどデジタルコンテンツ制作の仕事を、かれこれ20年以上続けています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.